株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

システム環境

エンタープライズコンテンツマネジメントシステム

選べる導入パターン

  • オンプレミスでの利用

    オンプレミスでの利用

    自社の要望や運用に合わせて柔軟に環境を設定することが可能です。自社の運用フローや要件に合わせて柔軟にシステムを構築して使用できるため、高いセキュリティ環境下で運用が行えます。

  • クラウド環境での利用

    クラウド環境での利用

    クラウド環境で利用することでコストを抑えて運用をスタートすることができ、運用拡張のスケールアップも柔軟に行うことが可能です。クラウド上にデータが保存されているため、万一の災害対策として有用です。

システム環境

推奨サーバー環境

対応OS

RedHat Enterprise Linux 6 64bit
RedHat Enterprise Linux 7 64bit

CPU

Intel 2.4Ghz 4core x 2 CPU以上

メモリー

16GB以上推奨

推奨クライアント環境

ConetentStation Web

Internet Explorer 10 & 11 / Firefox / Chrome / Safari

Enterprise管理者画面

Internet Explorer 10 & 11 / Firefox / Chrome / Safari

※ ContentStation AIR版はAdobe AIR最新版のインストールが必要になります。ブラウザ開発会社の意向により推奨バージョンが変更される場合がございます。詳細に関しましては弊社へご連絡ください。

Adobe InDesign/InCopy対応バージョン

対応バージョン

CS6、CC、CC2014,CC2015

システムアーキテクチャ

WoodWing Enterprise はクロスメディアパブリッシングのプラットフォームである「Enterprise」と、ユーザが各環境下で使用する「クライアントアプリケーション」の2つのコンポーネントにより構成されるエンタープライズシステムです。
「Enterprise」はコンテンツからワークフロー、そしてアウトプットに渡るあらゆる情報を管理するデータベース/アプリケーションサーバです。コンテンツ管理・検索・クロスメディア配信・プロジェクト管理・ユーザ管理・アクセス管理を提供します。「クライアントアプリケーション」は、WoodWingEnterpriseのユーザがそれぞれの環境から、媒体製作やプロジェクト管理を行うためのクライアントツールです。WoodWingEnterpriseのユーザーは、それぞれの役割に応じた「クライアントアプリケーション」から「Enterprise」へログインし、システムへ参加します。

システムアーキテクチャ