株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

出版社向けオンライン編集システムのEnterprise

出版社向けオンライン編集システムのEnterprise

  • 出版社のクロスメディア編集を最適化するエンタープライズコンテンツマネジメントソリューション


    Enterpriseは出版社に最適化された、クロスメディア編集・発行を効率化するソリューションです。 雑誌・新聞・広報誌などの出版コンテンツはプリントメディアに留まらずWeb・モバイル・タブレット・SNSなど多岐にわたる媒体へ展開されています。複数メディアへのコンテンツ配信が急務となるなか、単一メディア時代とは異なる編集スタイルが必要不可欠です。Enterpriseは再編集・コンテンツ活用を促進する一元管理から、汎用のInDesignをベースにクロスメディアに最適なコンテンツ編集・制作・配信まで、出版社・編集者の方の業務負荷削減と利益の向上をを実現します。

    出版社向けオンライン編集システムのEnterprise

    導入メリット

    • POINT1

      1度の編集のみで
      マルチ配信・売上支援

      紙面・Webの双方に変換できるファイル「ニュートラルコンテンツ」により1度の記事編集で紙・Webへとマルチに配信する事ができます。
      紙面はInDesignに変換されるため従来の制作・印刷工程にそのまま流すことができ、WebはHTML5・レスポンシブデザインに書き出しされるためマルチデバイス・多媒体対応が可能で、読者へのタッチポイント増加・売上向上を支援します。

    • POINT2

      マスタ編集で
      余剰作業・コスト削減

      システム内では、写真・テキスト・レイアウト等がマスタとして別ファイルで管理されそれぞれ個別に編集することが可能です。
      マスタの記事が複数紙面・Webにリンクできるため複数デザインの紙面やWebに同内容の記事を発行する際に、メディア/デザイン毎に記事を修正する必要なく、余剰作業・コストの削減を行えます。

    • POINT3

      オンライン工程管理で
      業務改善・効率化

      コンテンツ制作に関わる編集者・カメラマン・ライター・デザイナー・製作会社などはオンラインで共同の制作エリアで作業する事が可能なため、編集者はリアルタイムに紙面の進行状況をプレビューで可視化して見ることができるようになります。
      これにより、取材先などからも現状の進行を確認しディレクションを行うなど、業務効率化が実現します。

    デジタル・プリントの編集制作/配信を最適化する
    多メディア時代のネットワークパブリッシングソリューション

    出版社向けオンライン編集システムのEnterprise

    オンライン編集ソリューション導入による
    編集・制作業務効率化/余剰作業削減


    オンライン編集ソリューション導入による編集・制作業務効率化/余剰作業削減

    ユーザ様の導入効果例


    • CASE1
      ファッション誌編集部

      リアルタイム進行管理で
      進行管理表作成・
      ウォールチェックを削減

      CASE1 ファッション誌編集部

      導入前は進行状況を把握するために、進行管理表作成/都度プリントアウトした誌面を壁一面に並べていました。
      導入後はデザインの変更が台割に合わせてリアルタイムにプレビュー表示され進行状況も色分けで表示されるため、手間を削減するとともに迅速なディレクションによる品質向上/スケジュールの改善を実現しました。

    • CASE2
      スポーツニュース週刊誌

      デザイン・記事編集の
      並行作業により〆切時間が
      深夜0時→夕方6時に短縮

      CASE2 スポーツニュース週刊誌

      導入前はデザイン指示や記事の修正など、依頼・確認の間に待ち時間が多くまた、取材先から社内に戻らないと確認ができない等の問題が締切を圧迫していました。
      導入後は、進行状況がリアルタイムにどこからでも確認できるだけでは無く、記事については直接修正・編集する事が可能となり、環境制限・待ち時間を削減し締切を短くする事に成功しました。

    • CASE3
      教科書出版

      マスタデータによる正確な
      ファイル管理で取り違いミス・
      ストレス・不安を解消

      CASE3 教科書出版

      導入前はファイルを受渡して制作を進めていたため最新データの管理における負荷や取り違いミスが発生していました。
      導入後は利用者が考える必要が無く、自然とシステム上でマスタとしてデータが管理され履歴も残るため、先祖返りの不安や確認等に頭を悩ませることが無く教科書の内容・品質に集中する環境を構築する事ができました。

    Enterprise 導入企業事例


    導入事例を全て見る