株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

出版社向けオンライン編集システムのEnterprise

出版社向けオンライン編集システムのEnterprise

  • クロスメディア記事編集/配信


    高品質なレスポンシブ対応HTML5コンテンツ制作を実現するオンライン記事編集ソリューションです。Webブラウザ上からの直感的な操作で誰でも簡単に制作・編集が行えます。AdobeDPSやWebCMSとの連携によりコンテンツをひとつ制作するだけでアプリ・Webサイト・SNSなど多メディアに向けて配信でき、スピーディかつ効果的なクロスメディア展開を実現します。

    クロスメディア・パブリッシングソリューション
    専門知識不要
    HTML5コンテンツの簡単制作

    コーディングの知識を必要とせず、ドラッグ&ドロップによる画像・動画配置やブラウザ上でのテキスト編集など、直感的な操作で誰でも簡単にインタラクティブなHTML5コンテンツを作成できます。

    複数デバイスに向けて
    自動でデザイン最適化

    WYSIWYGの採用によりデザインを保ったまま1つのコンテンツがPC・スマートフォンなど様々なデバイスの画角に合わせて自動で最適化されるため、複数デバイスに向けたデザイン制作が効率化されます。

    Webファーストの編集で
    誌面へのコンテンツ活用も可能

    編集したコンテンツはWebCMS連携により様々な媒体へワンクリックで配信することが可能です。また、Web用で編集したコンテンツを印刷媒体向けに利用することも可能です。

    記事編集/テキスト


    テンプレート選択/デザイン調整

    テンプレートを利用し、追加したい画像やテキストなどを選択するだけで簡単にWebデザインが行えます。テンプレートやCSSを複数登録できるため高品質なコンテンツ制作をサポートします。

    画像/動画/スライドショー

    画像添付欄にファイルをドラッグ&ドロップするだけで使用候補画像を複数ストックすることが可能です。ストックした画像ファイルは記事上の任意の箇所にドラッグするだけで配置が完了します。動画ファイルはデスクトップ上からファイルを直接ドラッグ&ドロップすることで配置可能です。

    クロスメディア記事編集:画像/動画/スライドショー

    Web・SNS配信/ InDesign変換


    Web・ SNS配信

    配信先のWebCMSやSNSを選択し、編集後はスピーディーに各媒体に配信する事が可能です。複数の配信先を設定できるため自社のビジネスに合わせた対応が可能です。

    InDesign変換

    記事を紙媒体として再編集したい場合は、InDesignに変換する事ができます。自動変換されるため、コストや手間を抑えながら、Webファーストの運用を確立する事が可能です。

    クロスメディア記事編集:Web・SNS配信/ InDesign変換

    レスポンシブデザイン対応


    コンテンツはレスポンシブデザイン対応のため、様々なデバイスに最適化されます。また、編集中もプレビュー機能でスマートフォンやタブレットなど縦/横画面で表示でき、実際にスクロールして動画やスライドショーなどのコンテンツも確認できるため配信イメージを細部まで確認できます。

    クロスメディア記事編集のInception:レスポンシブデザイン対応

    AdobeDPS連携


    AdobeDPS(Digital Publishing Solution)と完全連携しているため、iOS・Android・Windowsに対応したモバイルアプリへ向けて制作したコンテンツをシームレスに配信することが可能です。InDesignなどのDTP制作スキルやHTMLコーディング知識を必要としないため、マーケティング担当者やデザイナーでも簡単にインタラクティブコンテンツを配信することができ、企業のブランディング強化もサポートします。記事単位でのコンテンツ配信やプッシュ型のコンテンツ更新が可能なため、読者へ向けて効果的かつ効率的なアプローチが実現します。

    クロスメディア記事編集:AdobeDPS連携

    AdobeDPSとの連携ポイント


    • InDesignやHTMLのコーディング等の知識が必要なく誰でも簡単に行えるため、社内の制作体制を変えずにビジネス拡大が可能
    • 制作した高品質なHTML5コンテンツをシームレスにモバイルアプリへ配信できるため、コンテンツ配信のリードタイムを大幅に削減
    • 冊子単位ではなく記事・特集単位でのコンテンツ発行により更新頻度を高めることで、アプリ閲覧頻度の向上・読者との接点の増加を支援
    • プッシュ通知・アプリ内メッセージ・コンテンツ検索・SNS連携など、AdobeDPSに搭載されている豊富なアプリサービスの活用により効果的な読者へのアプローチをサポート

    AdobeDPSとは


    Adobe Digital Publishing Solutionは、iOS、Android、Windowsに対応したモバイルアプリの制作・配信を実現するクラウドソリューションです。InDesignなどのアプリケーションで制作したDTPコンテンツや、WebCMSで制作したHTMLコンテンツをモバイルデバイスに向けて シームレスに配信することが可能です。それらの制作データに対し、スライドショーやオーディオ、ビデオ、HTML5アニメーションを組み合わせてアプリのレイアウトをカスタマイズすることでブランド独自のインタラクティブなコンテンツ制作が可能です。 記事単位でのコンテンツ配信が可能なため、プッシュ通知やアプリ内のメッセージ通知によりユーザーに関連性の高いコンテンツや最新のコンテンツを効率的に提供できます。また、各ページの表示回数や滞在時間、ユーザーの動線、再帰率などコンテンツの利用度の解析が可能なため、効果測定も簡単に行えます。

    ※Adobe Digital Publishing Solution はAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。